ホームナチュラルバランス会社概要プロフィット会社概要代理店一覧ニュース
ナチュラルバランスペットフード 日本正規輸入元 プロフィット
 
ナチュラルバランスオリジナル「アレルギーチャート」であなたの愛犬に合ったアレルギー対応食を探しましょう
アレルギー症の兆候について
ペットのアレルギー症で最も一般的な進行段階は、
@患部を舐めはじめる
A患部が赤くなる
B患部を掻いたり噛んだりする
C患部が脱毛する
D患部が化膿し出血を伴う
があげられます。また外耳炎が繰り返されるのも特徴の一つです。アレルギー症の部位は、お尻の骨盤のまわりや、体側、足の裏、顔の目のまわりに良くでます。犬においてはアレルギーが執拗な皮膚病の原因である場合が多いと言えます。(ただし、甲状線疾病や、ホルモンバランスの崩れ・ノミや白癬または伝染病の症状のときも同じような兆候をあらわす場合もありますのでかかりつけの獣医師にご相談することをお勧めします。)
日頃のペットの状態をよく観察して、アレルギーのサインを見落とさないように心掛けましょう。
アレルギー対応療養食についての詳細はこちらへ進んでください--->>
アレルギーの症状がみられない場合はこちらのチャートへ進んでください--->>

Copyright 2001 Office Profit International, Inc.All rights reserved