ナチュラルバランスペットフードでは、ご愛用いただいているお客様をはじめ、これからナチュラルバランス製品をお考えの皆様に、より効果的な利用方法をお伝えするために、活用方法(パッケージにシール添付)とサンプルフードを製品の中に入れて販売を行います。是非この機会にご活用ください。

アレルギー対応療養食シリーズの3ポンド・5ポンド・12ポンドを対象に、それぞれ別のドライフードサンプル(約50g)が入っています。(左写真参照)

対象商品にはこのシールが貼られています。
※ベジタリアンフォーミュラには、同じベジタリアンサンプルフードが入っています。
ペットオーナーの皆様へナチュラルバランス・アレルギー対応療養食をよりよく知っていただくために分かりやすく下記にまとめました。ご不明な点がございましたらお近くの販売店にお尋ねください。

ナチュラルバランス
アレルギー対応療養食のラインナップ
ポテト&ダックフォーミュラ スウィートポテト&ベニソンフォーミュラ
牛肉・鶏肉・ラム肉・穀物類などにアレルギー症を起こす愛犬に最適です。
蛋白質:新鮮なダック肉
炭水化物:新鮮なポテト
牛肉・鶏肉・ラム肉・穀物類などにアレルギー症を起こす愛犬に最適です。
蛋白質:新鮮な鹿肉
炭水化物:新鮮なスウィートポテト
スウィートポテト&フィッシュフォーミュラ ベジタリアンフォーミュラ
牛肉・鶏肉・ラム肉・穀物類などにアレルギー症を起こす愛犬に最適です。
蛋白質:新鮮なサーモン肉
炭水化物:新鮮なスウィートポテト
動物性蛋白質にアレルギー症を起こす愛犬に最適です。
蛋白質:新鮮なポテト
炭水化物:玄米・オートミール・大麦

※穀物類を使用しています。
ヒトが食べれることを基準に、厳選された食材の中から1種類のプレミアム蛋白質と1種類のプレミアム炭水化物を使用して、アレルギー反応を防ぐアレルギー対応食です 食物アレルギーの原因となる穀物類(白米・小麦・小麦グルテン・トウモロコシ)などを一切使用せずに作られていることを証明しています。
アレルギー症予防のために考えられた蛋白質と炭水化物

食物アレルギーは、粗悪な蛋白質や炭水化物を摂取し続けることによって発症し、その60%は遺伝によるものと言われています。

食物アレルギーは幼犬・幼猫期に摂取した食物または遺伝による原因が多くみられます。「小さい頃からずっと食べている」蛋白質や炭水化物を主原料にしたフードによって食物アレルギーは発症するのです。遺伝による発症率は約60%といわれています。よって、これまでに食べたことがない蛋白質や炭水化物を原材料としたフードを摂ることがアレルギー症の予防につながるのです。しかし、一般に市販されているペットフードの多くは蛋白質としてチキンや牛肉・豚肉を使用し、炭水化物として白米・トウモロコシ・小麦粉が使用されています。全く食べたことがない蛋白質や炭水化物がベースとなるフードはほとんどないのが現状です。
そこで、ナチュラルバランスのアレルギー対応食療養食では、「これまでに食べたことのない"目新しい"蛋白質と炭水化物をベースにしたフードを与える」ことを目的として他社メーカーでは取扱いがない新奇蛋白質にダック(アヒル肉)・ベニソン(鹿肉)・フィッシュ(サーモン)を使用、新奇炭水化物にはポテト(じゃがいも)・スウィートポテト(さつまいも)を使用して、尚且つアレルギー症の原因である穀物類(白米・小麦・トウモロコシ)を一切使用しないことでアレルギー症自体を根本から起こさせない方法をとっています。
サテライト式ローテーション
それぞれ1種類の蛋白質・炭水化物を使用していますので、同じ種類を食べ続けることによって、今後アレルギー症を起こすことは十分に考えられます。そこで、下記の図解のようにフードをローテーションすることが大切です。現在使用しているフードからスタートして、3ヵ月〜6ヵ月を目安に切替えローテーションすることをお勧めします。
フードのアレルギー試験方法
お客様がご自宅で簡単に出来る食物アレルギーの試験方法には、信頼性の高い「食物除去試験」という方法があります。具体的に説明しますと、今まで与えていたフードの主原料の中で疑わしいと思われるタンパク質・炭水化物を与えないようにするために、チャートで診断されたアレルギー対応食のタンパク質(ダック・ベニソン・フィッシュ)、炭水化物(ポテト・スウィートポテト)を4週間から8週間与えて様子をみてください。4週間目から外耳炎や皮膚の症状がかなり治まってくるのが実感できると思います。
※「食物除去試験」の注意点は、他の蛋白質及び炭水化物のアレルギー因子を取り除くために期間中はアレルギー対応食と水だけを与えてください。また途中で盗食やおやつも一切与えないようにして下さい。
愛犬に合ったフード選びはアレルギーチャートをご利用ください>>>
プレミアム&リデュースカロリードライドッグフードチェンジフェアはこちら>>>































































Copyright 2001Office Profit International, Inc.All rights reserved